エピレの契約解除方法!必要なものからクーリングオフまで

たくさんのサロンが存在する中で、契約をすることはある意味とても簡単だと思います。本当に大変になるのはその契約を「解約」するときではないでしょうか?

解約方法は、サロンによって様々な方法がある為しっかり確認しておきましょう。

今回はエピレでの解約方法やクーリングオフの方法まで調べてみました。

8521a4201e7c00f6ab4cbe55437c1b5b_s

エピレを解約。必要な物はなに?

まずは、解約の時に必要となるものを見ていきましょう。

解約時に必要となるものとしてまず「印鑑」が挙げられます。これは、契約した時に使用した物と同じ物が必要になりますので、間違えないよう注意して下さい。

また、返金などの対応がされる場合もありますので「金融口座」を準備しておくとスムーズです。こちらは特に決まりはないようですので、自分が普段使っている通帳を準備しておけばよいでしょう。

エピレでの支払方法をクレジットカード支払いに設定した方は「設定したクレジットカード」の情報が必要になる場合もある為、忘れないようにして下さい。

最低限、これら3つが用意できていれば解約時に困ることはないでしょう。

クーリングオフが適用されるエピレ

エピレではクーリング麩が適用されるという安心な制度が存在しています。

しかし、条件がありクーリングオフの対象となる有効期限は「契約日から8日以内」となっているので注意が必要です。万が一、8日以上経過した場合は中途解約という扱いになってしまうため違約金として解約手数料が取られてしまいます。

クーリングオフを利用したい、と思った場合にはエピレのコールセンターに電話して相談すると良いでしょう。

直接自分の身体に影響がある脱毛施術だからこそ、効果が実感できない・肌トラブルがあった等のときに安心できるサービスがあるのはエピレの強みですね。

困った時にはとりあえずコールセンターに相談

エピレのコールセンターでは解約をしたいお客様の相談にしっかりと耳を傾けてくれます。

また、手続き自体もコールセンターで行うことが出来るので面と面向かっては解約の話がしづらいという方でも安心できるのではないでしょうか。

コールセンターに電話をし、解約手続きを行うと必要書類が後日自宅に届きます。必要事項を間違いの内容に記入し、早めに返送しましょう。

たったこれだけで解約の手続きが住んでしまいますので、簡単ですね。

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

まとめ

エピレの契約解除方法!必要なものからクーリングオフまでの記事はいかがでしたか?

エピレでの脱毛で人生が変わったようだと思う方もいるでしょう。しかしその反面、肌に合わなかった、効果が見られなかったと思う方がいることも事実です。

そんな時は、自分には合わなかったとすぐに解約してしまいましょう。だらだらとやっていても意味がありません。

エピレの解約手続きは電話1本でほぼ狩猟することが出来るため、とても簡単です。

さらに契約内容などによっては全額返済などの処置を取って盛られる場合もあります。対象となる期間が決まっている場合もありますので、解約を検討中の方はまずコールセンターに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です